So-net無料ブログ作成
検索選択

「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)

 講談社は24日、隔週で発行しているエンターテインメント情報誌「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」を6月8日発売号で休刊すると発表した。インターネットによる情報収集に押され、部数が落ち込んでいた。

 「TOKYO」は平成9年11月、「KANSAI」は11年3月にそれぞれ創刊し、主に首都圏、関西圏の若者に行楽グルメ情報を提供してきた。創刊当初はそれぞれ33万、35万部を発行していたが、最近は7万8000部、8万部と低迷していた。

 同社広報室は「インターネットなどメディア環境の激変と、読者のライフスタイルの変化により、やむなく休刊を決めた」と話している。

【関連記事】
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設
雑誌「ハイファッション」「季刊銀花」が休刊へ
自動車誌「NAVI」休刊
「小学六年生」最終号28日発売 87年の歴史に幕
出版業界、2兆円割れへ デフレの波、雑誌休刊で
20年後、日本はありますか?

木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)
日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)
狭い介護施設も検討 スプリンクラー補助で厚労相(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(4)「防ぎようはなかったのか」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。